わたしたちにできること
            本当にこれが私たちの国、日本で起こっていることなのか・・・。





                    あまりの惨状に言葉が出ません。





              被災地の方々は本当に、私なんかには想像もつかないような


                 
                  深い苦しみ、悲しみの中にいらっしゃいます。



              また関東地方の方々も計画停電や生活必需品の品薄などで
 


                 不便な生活を余儀なくされているとの報道です。



               また今までの安全神話が崩壊している原発の問題・・・。



                   今また水素爆発の速報が出たようです。



                  どこまで被害が広がってしまうのか・・・・。



             そんな中、一昨日、昨日と私とパパの携帯にメールが届きました。



              東京電力への送電のため節電をと呼びかける内容でしたが・・・。



           地震発生以来ずっと現地の被害を報道で目の当たりにしているのですから



                 何かできる援助はないかとみんなが思っている



          そんな時にこんなメールが来たら善意から転送する人も少なくはないと思います。


                でも!関西と関東では電気の周波数が違うため、


                送電するために変換しないといけないそうです。


                 そしてその変換できる量には限りがあるため


              私たちが節電しても現地への援助にはならないようです。


                  詳しくは関西電力のHPに載っています。


           
                 節電すること自体、悪いことではないのですが


            こういった情報源がはっきりしない不確かな情報を大量に送ることで


                    通信網に与える障害の方が心配です。


                  どんな時でもそうですが、特に非常時では



         情報を集めるだけでなく、それを正確に判断する力が必要ではないかと思います。


                  
                   何か私たちに今できることはないか・・・。



                現時点では義援金が一番の確実な方法かもしれませんね。



               とにかく、少しでも早く安心できる状況になってほしいです。 




      
[PR]
by 124doughnuts | 2011-03-14 11:59
<< ちいさなことだけど Duffy&Shellie m... >>